大分県西側に位置する山と川、自然に囲まれた豆柴犬の飼育に最適な場所にあります。

牧場主・ブリーダーあいさつ

小さい頃から犬が大好きで、よく捨て犬を拾って帰っては母親から叱られていました。そんな犬大好きな私が、日本犬の代表である柴犬の深い魅力に惹かれ、日本犬保存会に入会し柴犬の飼育を始め早いもので30年間が過ぎました。この間地方の展覧会をはじめ数多くの展覧会に出陳しました。特に平成8年から全国展覧会に出陳し皆様のお陰で5回入賞する事ができました。一番の思い出は平成15年に柴犬の代表決定戦(全国最高賞)を争う舞台まで進み惜しくも準最高賞でしたが、名誉ある賞を頂き犬人生で最高の舞台であり人生の宝となりました。

皇妓(こうき)号
第102回全国展覧会小型雌部成犬B班1席準最高賞 盾
第102回全国展覧会小型雌部成犬B班1席準最高賞 賞状
日本犬保存会第102回全国展覧会小型部門日本一最高賞を争っている佐藤ブリーダー
佐藤ブリーダーと皇妓(こうき)号

平成25年に柴犬より一回り体が小さいのに柴犬の本質と魅力を持ちそなえている豆柴犬に出会い心を奪われ、今では豆柴犬のみを飼育しています。そして毎日、皆様に認めていただける良質な豆柴犬を作出できるように研究しています。現在は一般社団法人「日本豆柴犬協会」に所属し理事と公認審査員をさせていただいてます。牧場の豆柴犬は全て九州の豆柴犬の第一人者であり当協会の会長であります阿蘇市一の宮町の向犬舎さまの系統を継承しています。今後名犬と言われ世に残せる豆柴犬を作出し、いつの日か豆柴犬が正式な犬種になるように日々努力していきます。

そして皆様に喜んでいただける健康で可愛い豆柴犬を届け、皆様と豆柴犬で繋がった輪を作り大切にして行きたいと思っています。それには、どんなことでも私の経験からできる限りアドバイスをさせて頂きますので、どんな事でも相談してください。

入場無料ですので気軽にお寄り下さい。お待ちしております。

大分豆柴犬牧場 代表
佐藤 昭夫

施設のご案内

大分豆柴犬牧場の配置図です。ご予約いただきご来場いただいた皆さまには、「ふれあいスペース」にて豆柴くんたちとふれあうことが出来ます!

 

施設概要

施設名大分豆柴犬牧場
所在地〒879-2111 大分県大分市本神埼字中山146番5
代表者佐藤 昭夫
(一般社団法人 日本豆柴犬協会 理事・公認審査員)
登録・認定第一種動物取扱業 大分市第120004号 販売業
所属団体一般社団法人 日本豆柴犬協会
電話 / FAX番号097-511-3518
Webサイトhttps://mameshibaken.jp/
メールoitamameshibaken@@jcom.zaq.ne.jp
“@”を1つ削除しご利用ください。




交通アクセス

一般社団法人 日本豆柴犬協会所属
大分豆柴犬牧場
〒879-2111 大分県大分市本神埼字中山146番5
TEL / FAX:097-511-3518